皮脂による毛穴の黒ずみ

20〜30代の女性に肌の悩みについて聞くと、多くの女性が「毛穴の黒ずみ」を挙げます。10代の女性に比べると、その割合はかなり多いようです。せっかく美しくメイクをしても毛穴の黒ずみが気になってしまう、と悩んでいる女性も少なくありません。

中でも鼻の毛穴などは黒ずみが目立つので、なんとかその黒ずみをなくそうと指先で毛穴を押して、皮脂でできた角栓を絞り出す人もいます。

しかしこれは止めた方がよいでしょう。なぜなら、このようなケアを繰り返しているうちに毛穴が徐々に広がって、そこにまた皮脂や汚れが詰まるという悪循環を起こしてしまうからです。

実はこの「皮脂」が毛穴の黒ずみの原因としては最も多いのです。特に鼻は皮脂の分泌が盛んなので毛穴に皮脂が詰まりやすく、その皮脂が酸化して黒ずみへとつながります。また、毛穴にはメイク汚れも詰まることが多いのです。

通常の洗顔では毛穴の黒ずみは除去できない

その他の原因としては、老廃物が溜まったり、メラニン色素などによるものもありますし、毛穴が開いていたり弛んでいたりすると毛穴の黒ずみが目立ちます。このように毛穴の黒ずみの原因は様々で、その人の生活環境、体質、年齢にもよります。

ただ、共通して言えることは、通常の洗顔方法では毛穴の黒ずみは除去できないことです。毛穴の黒ずみを除去するためのケアは、その人の状態に合うものを選ばなければいけません。

無理やり角栓を押し出すような間違ったケアをして、余計に毛穴の黒ずみを目立たせることにならないように気をつけましょう。