洗顔を工夫して毛穴の黒ずみ改善

毛穴の黒ずみは、しっかりとクレンジングをして正しく洗顔をすることで改善ができます。洗顔については少し工夫をすると、さらに汚れが落ちやすくなります。

洗顔は、毛穴が開いている状態でするのが理想的です。最も適しているのはお風呂に入っている時で、もしもお風呂が無理であれば、蒸しタオルを顔にのせて毛穴を開かせても良いでしょう。

肌が温まって毛穴が開くと、黒ずみの原因である角栓が柔らかくなります。そこにきめ細かな泡を入り込ませると、黒ずみを除去しやすくなります。特にTゾーンは皮脂の分泌が活発なので、マッサージをする感じで念入りに洗ってください。

しかし中には、皮脂を落としたいという気持ちでゴシゴシと力を入れて洗う人もいます。これではかえって毛穴が開いてしまうので、洗う時には力を抜きましょう。

めがね拭きクロス洗顔

そして、あとひと工夫として「めがね拭きクロス」を使って洗顔するのもお勧めです。めがね拭きを使うと毛穴の黒ずみやアダルトニキビ、肌のくすみが改善できると言われています。

これは、めがね拭きの細かい繊維が、毛穴の奥の方に詰まっている汚れまで掻き出すからです。もちろん、めがね拭きを使う時も力は入れずに優しいタッチで洗顔をしてください。

毛穴の黒ずみをなくすためには、まず洗顔をきちんとするのが基本です。毛穴ケアのためにと高価な洗顔石鹸やスキンケア製品を揃える人もいますが、洗顔方法がいい加減では効果は半減します。

正しい洗顔方法を覚え、さらに工夫を加えて毛穴の黒ずみがなくなるように頑張りましょう。