裏技で毛穴の黒ずみ改善

毛穴の黒ずみをなくすための方法は様々ですが、口コミ情報を見ると「裏技」も紹介されています。中でも多いのがオリーブオイルを使う裏技です。

オリーブオイルと顔の皮脂成分は、とてもよく似ています。そこでオリーブオイルでマッサージをすると、過剰な皮脂を溶かすことができると言われています。脂性肌に油ではベタついて大変そうですが、マッサージの後に洗顔をすると、意外にもスッキリするそうです。

また、オリーブオイルを成分に含むものに「オロナイン軟膏」があります。このオロナイン軟膏を、毛穴パックをする時に使うという裏技も試してみてはいかがでしょうか。

毛穴パックとは、毛穴に詰まった角栓を除去して黒ずみを減らすものですが、オロナイン軟膏を使うと、その角栓がさらに取れやすくなるそうです。口コミでは、オロナインを使わない場合と比べて1.5〜2倍も多く角栓が取れて黒ずみが減るとの評判です。

オロナイン軟膏を使っての具体的な方法

使い方は、毛穴パックをする部分にオロナイン軟膏を塗って、洗い流した後に毛穴パックをします。オロナインの厚さは1mmほど、塗ってから10分ほど置くのがポイントです。

こうすることで、毛穴パックと肌がより密着しやすくなるそうですが、これはオロナイン軟膏そのものというよりも、配合されているオリーブオイルの働きです。ただ、パックの後には、収れん効果のあるローションなどで毛穴を引き締めるケアをするのも忘れないでください。

毛穴の黒ずみをなくすには皮脂や角栓への対策が必要なので、このような裏技も取り入れてケアをしていくのも良いでしょう。