鼻の毛穴汚れ対策

肌の悩みというと「毛穴の汚れ」を挙げる人が最も多いようです。この場合の「毛穴」とは、鼻の毛穴を指すことがほとんどです。

鼻に限らず私達の顔には、古くなった角質やメイク汚れ、ほこり、細菌、さらに洗顔料などが、きちんと洗い流されずに残ってしまうことがあり、肌トラブルのもとになります。

特に、顔の中で最も皮脂の分泌が盛んな鼻には、これらの物質が溜まりやすいのです。また、鼻は汗もたくさんかきますし、紫外線が当たりやすい部分でもあるため、顔の他の部分に比べてトラブルも起きやすくなります。

このような毛穴の汚れへの対策としては、まずは洗顔をきちんとすることです。もちろん、ほとんどの人は毎日メイクを落として洗顔をしているでしょう。しかし、その洗顔方法が間違っていると、毛穴の汚れを取り除くことはできません。

洗顔において重要なのは、メイクを完全に落とすことです。そして、皮脂の分泌が盛んな鼻の毛穴の汚れを落とすためには、洗浄力が強めの洗顔料を使った方がよいでしょう。

1日に何回も洗顔すると…

ただし、必要な皮脂まで洗い落とさないようにしてください。洗顔の回数も多ければいいというものではなく、1回の洗顔をしっかりと行う方が大切です。日に何度も洗顔をすると、肌が敏感になってしまったり、乾燥しすぎてしまうこともあります。

そして洗顔の後は、肌へ水分補給をすることを忘れないでください。

毛穴の汚れを防ぐために最も効果的な方法は洗顔です。とても簡単な対策のように思えますが、正しい方法で洗顔をしないと意味がありません。正しく洗顔を行って、美しい肌を目指しましょう。