ビタミン摂取で毛穴の汚れ対策

毛穴の汚れの中には、古くなった角質があります。本来、角質は新しい角質が生まれると古いものは剥がれ落ちていきます。

しかし、28日周期で繰り返される肌の再生、いわゆるターンオーバーがきちんと機能していないと、古くなった角質が毛穴の中に汚れとして残り、やがて毛穴の黒ずみへと変わっていきます。

このターンオーバーの状態を改善するために、ビタミン類の摂取をお勧めします。スキンケアで外側からコラーゲンなどを補うのも良い方法ですが、体の中からも働きかけると、より効果的です。

ビタミン類の中で積極的に摂りたいのは、肌へ働きかけるビタミンCとビタミンAです。肌を美しくする成分としてコラーゲンやエラスチン繊維が挙げられますが、ビタミンCやビタミンAは肌深部の真皮層に働きかけて生成を促します。

また、ビタミンB2は新陳代謝を促しますし、ビタミンB1やB6もターンオーバーを正常にするために必要です。肌の新陳代謝機能を高めることは、毛穴に汚れが溜まらないために非常に大切です。

総合ビタミン剤などサプリメントの活用も

これらのビタミン類は普段の食事で摂るのが理想的なのですが、毎日きちんと摂るのは難しいかもしれません。その場合にはサプリメントを取り入れましょう。様々なビタミンが配合された総合ビタミン剤などもあります。

毛穴の汚れをなくす方法としては洗顔がありますが、食生活や生活環境が悪いと、せっかく正しい洗顔を行っても効果が出ない可能性もあります。洗顔などのスキンケアに加えて体の中からも対策をしていくことで、毛穴に汚れが溜まりにくい肌質に改善することができます。